all around gunma
国際交流・協力団体
home
国際交流ガイド トラベルガイド せいかつガイド

群馬県内の国際交流・協力団体
日印音楽交流会
ふりがな にちいんおんがくこうりゅうかい
団体名 日印音楽交流会
所在地 370-2604 甘楽郡下仁田町吉崎130
TEL 0274-82-3160
FAX 0274-82-3160
E-mail ijmusath@po.wind.ne.jp
URL http://www.ijmea.com
代表者 T. M. HOFFMAN
事務局責任者 有賀 佐紀子
設立年月日 1989.4
会員数 (個人)74名/(団体)3団体
設立目的 日本とインドを中心にアジアの多様な音(音楽及び言葉による「音文化」の要素)との出会いを通じて、アジア内の音楽交流と創造的な発展を目指す。そのために音楽教育、共同研修、演奏活動の企画を実施しています。
主な活動内容 ①日本とインド・アジア・世界を舞台に 演奏と教育活動の企画実施②来日演奏家達と共同演奏 (国連大学、護国寺、群馬県庁、日本外国特派員協会などで)
③インドにて名門大学や国際学校に講師派遣や共同研修 
④慶応大学国際センター・他にて音楽指導と交分野の講座作り 
⑤県内外の小・中・高等学校に音楽と音文化の講演・ワークショップ

日印音楽交流会の企画・活動の例:
①インドにて正式に「インド古典音楽の楽器」と認められた日本の尺八(1992年)
②米国インド学会と長期共同企画「日本の筝によるインド古典音楽」実施(2006年~2008年;日本、インド、米国)
③日印両国の言葉の共通性を発揮する日印声楽(短歌・俳句など+北インド古典・軽古典声楽)
④インド・スリランカ・シンガポールの教育機関で公演とワークショップ実施(2010~2012年)
⑤国内外で知的障害者施設にて支援演奏、音楽療法公演及び災害救助支援公演実施(2013~2015年)
刊行物 ①「尺八と筝のためのインド音楽」 ②インド・日本両国名手の共演によるCD「INTEGRAL ASIA」
ページトップへ